学校総合情報

ミュージックプラン学校情報

スクール・オブ・ミュージックプランは、1974年前身の、アン・ミュージックスクール京都として、ここ京都に産声をあげました。 当時、京都の街は全国に先駆けライヴハウスが登場したり、ブルース旋風のなかブルースバンドやフォークソング、 そしてブラックミュージックと様々な音楽が互いに共存共栄し、学生の街京都に相応しい賑わいをみせました。

現在も、この街、京都には歴史と伝統が溢れ、更に最新の研究施設や環境が多くあり、 落ち着いた環境で真剣に音楽を志す人たちに必要な文化や伝統が静かに息づいています。

音楽はいつの時代においても様々なスタイルで多くの人たちに支持され、今日の文化形成に寄与してきました。
音楽は字が現わすごとく『音を楽しむ』と書きます。
楽しむこと自体人間の心を豊かにすることと、たいへん密接な関連があると言えましょう。
また、音楽は人の心に計りしれない効用をもっていることは、科学的にも研究、解明されています。 このように音楽が人の心に対して働きかける効果が高いことだけを考えても、 音楽は無限の可能性を秘めたこれからの研究に値するテーマだといえます。

ミュージックプランの歴史

1974 アン・スクール・オブ・コンテンポラリーミュージック京都校設立
1977 AN 5 Day's セミナー"ポール・ジャクソン(E/B)"開催
1978 AN 5 Day's セミナー"リッチ・バイラーク(P)"開催
AN 第1回海外セミナー "in ロサンゼルス"開催
1979 AN 5 Day's セミナー"チャック・レイニー(E/B)"開催
AN 第2回海外セミナー "in ロサンゼルス"開催
1988 アン・ミュージック・スクール京都校と改名
ヴォーカル部門の充実を図り、ヴォーカルカンパニーを設立
1994 京都平安遷都1200年記念行事"祇園祭り宵山コンサート"主催
1997 大阪ドーム"オープニングセレモニー"和田アキ子・VOJAと参加・共演
阪神甲子園球場1997' "チューブ夏ツアー"に参加・共演
大阪帝国ホテルにて"フレッシュ・サマーコンサート"に出演
2001 21世紀幕開け記念行事"京都21"において、亀渕友香・斎藤ノブ・VOJAと共演・参加協力
京都JC創立50周年記念音楽祭"SOUND HEARTSCAPE 2001"に加古隆出演・企画・制作を担当
2004 AN京都30周年記念イベント開催
AN MUSIC SCHOOL KYOTO 2004 30周年記念2Day's開催
TV NHK 総合番組「今夜は見せまっせ」ゲスト和田アキ子・VOJAと出演・協力
2005 音楽の国際交流会開催
デンマーク The Royal Academy of Music 来校、演奏交換会開催
2006 滋賀県高島市平成18~20年藤樹の里文化芸術会館育成事業
 "高島市民ジャズバンド養成講座"委託業務
2007 株式会社ミュージックプランに改名
学校名をスクール・オブ・ミュージックプランに改名
2008 ミュージックプランとタートル・ミュージック・プラントがコラボレーションし、亀渕友香学長の『VOJA VoiceArtCollege』設立
The Voices of Japan (VOJA) 関西事務所設立
関西VOJA活動開始
浜大津アーカス クリスマスイベント参加協力
紅白歌合戦(オープニング・Mr.Children)のコーラス隊として参加
2009 伏見万灯会コンサート参加協力
浄土宗 法然上人800年大遠忌 祈念事業"法然共生(ともいき)"
イメージソング「いのちの理由」知恩院 国宝御影堂にて歌唱奉納
2010 浄土宗 法然上人800年大遠忌 おまちうけチャリティコンサート
東山花灯路「亀渕友香 & VOJA ゴスペルコンサート」企画・制作
"ともいきクワイヤー"企画・指導・出演