パーカッション

多様な楽器とそれぞれに合わせた奏法、即興演奏のために

楽器ごとの基本的な知識や奏法はもちろん、多様なジャンルに応じた演奏、インプロヴィセーション能力の修得を目指しています。卒業後、自らの技術の探求を行え、新たな楽器の対応、応用を可能にする基礎作りを進めます。

一人で何役もこなせるパーカッショニストに

パーカッショニストには、楽曲にふさわしい楽器(音色)とリズムの選択、また多様なジャンルへの対応が求められます。そのためには、伝統的な奏法の知識と理解を踏まえた新しいスタイルの応用、さらに自分らしさ(オリジナリティ)が欠かせません。多様なニーズに柔軟な対応が出来るよう、より多くの楽器と、楽器ごとの伝統的な奏法と応用、さらに自己表現の可能性拡大を目指します。

パーカッション パーカッション

カリキュラムはこちら(PDF)

料金表

コース パーカッションⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
料金

3ヶ月 10回 60,000円

入学金
受講科目数 1科目 25,000円 2科目以上 50,000円
設備費1科目
1ヶ月 2,500円  諸雑費 1科目/1ヶ月 1,000円
登録延長料
受講科目数:1科目 5,000円 2科目以上 10,000円
入学カウンセリング
「創造」「表現」15,000円 「基礎を固める」5,000円